サプライズ

2018年1月20日 2:35 PM  /  Diary  /  , ,

日付が変わって1月19日なっていた深夜。
一通の通知がスマホの画面に出る。

目を疑いましたよ。UA2689とN118UAの文字。

N118UAはUA747便としてサンフランシスコからホノルルへ最後の営業フライトをした1機。その後、VCVへとフェリーされました。

最後のフライトは昨年11月。それから2ヶ月ほど経って突然のフライト。

実はUAジャンボ最末期はN118UAとN121UAが飛んだら分かるようにFlightradarの通知を設定していました。普段はあまり通知を使わないので退役後も放置してました。

実はUAジャンボはたまに電源が入るみたいで、レーダー上に表示されることはあります。

でも今回はTUP行の表示があったので、いつもとは違いましたね。アラートからわずか10分ほどで離陸。N118UAにとってのラストフライトがこんな形になるなんて。

ご存知のとおり、テューペロはANAジャンボ最期の地でもありました。ここは解体作業が早いのも有名です。きっとあと数ヵ月で跡形もなくなるんだろうな。

寂しいけど再び飛んでることがわかったのは嬉しかったですね。

新春初寿司

2018年1月4日 9:20 AM  /  Diary

一昨日はフランクフルトから来日するドイツ人友だちをお迎えに成田へ。

思えば彼との出会いは昨年冬の千歳でした。
8月、12月とフランクフルトへ訪れた際には大変お世話になった友人なので、今度は自分が恩返しのときだと思いワクワクしながらのお迎えでした。

無事に到着し握手を交わす瞬間が私はとても好きです。

自分も海外遠征へ行って現地スポッターが仲良くしてくれるととても嬉しいので出来る限りのサポートを心がけます。

夜はディナーへ行こうと約束していたのですが、彼は「なんでも好きだよ!!!」と話してくれました(笑)

それでも「寿司は機会があれば食べたいかな!」と小声で言っていたのを聞き逃さず、その日はお寿司を食べに。

ネタのチョイスなども全て任せてくれたので少し困りましたが満足してくれたのは嬉しかったです。マグロや白身魚系は間違いないですね。

フランクフルトでは話せなかった飛行機の話を中心に楽しみましたが、意外にも飛行機を好きになったきっかけが似ていて驚きでした。遠く離れた地でも同じ魅力は感じられるものです。

ただ彼のスタイルは極めてこだわりの強いもの。

「真横快晴順光焦点距離50mm」

と完全なスポッターなのです。
しかも浮いているところよりも転がりが命。

来日8度目の彼はお気に入りの撮影ポイントも沢山あり。滞在中はずっと空港に張り付き撮影。

好きなことに全力を尽くすことは素敵なことですよね。

2018年

2018年1月2日 12:45 PM  /  Diary

2018年になりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

昨年は海外撮影も多く、とても充実した1年でした。
今年も色々な場所で撮影したいですね。

あまり年始って気分はありませんが、せっかくなのでブログを始めました。
どのくらいの頻度になるか、いつまで続くかわかりませんが(笑)のんびりTwitterで書かないようなことを中心にアップデートしていきます。

今日は来日する友だちを迎えに行きます。